犬を賃貸で飼うー「トイレ」「しつけ」

わんこ道
<strong>中の人</strong>
中の人

こんにちは。中の人です。

今日は賃貸物件でわんこと暮らし始めたらどんな生活になるのか。②では「お散歩」と「ご飯」について書いたので、今回は「トイレ」と「しつけ」について書きたいと思います。

めんどくさいし大変だけどとっても大事なことです。

コロナで自宅時間が増えペットに癒しを求めて飼い始める人も多いかと思います。よければ参考にしてください!

Sponsor Link

具体的なお世話の内容

 もう覚悟を決めてわんこと一緒に生活するぞとなって迎えいれたら(「犬を賃貸で飼う①」でご紹介しましたが)大体次のことをやることになります。

  • お散歩 ー 30分以上毎日
  • ご飯 ー 朝夜の2回毎日
  • トイレ ー シート交換毎日
  • 遊ぶ ー 1時間以上毎日
  • しつけ ー 都度毎日
  • お風呂 ー 2週間に1度
  • 狂犬病注射 ー 1年に1回

 上記のことを、わんこを迎えて看取るまで長くて15年くらい毎日することになります。家族で飼っていれば分担してお世話をすることができるけど、一人暮らしで働いている人は昼間にどこかに預けるなどをしないと無理っていうことがよくわかると思います。

 前回「犬を賃貸で飼う②」では「お散歩」と「ご飯」についてかきました。

 今回は「トイレ」と「しつけ」です。

トイレ

 賃貸で犬を飼うなら、トイレのしつけは超重要

 特にオスの場合はマーキング行為をするので、柱や壁でおしっこをしたい欲求を抑えてもらわないと部屋がおしっこ臭くなってしまいます。

<strong>しかく君</strong>
しかく君

そ、そりは大変だ・・・

<strong>中の人</strong>
中の人

そうなんだよ!賃貸・・・だからね。

 しかしこれが本当に大変なんです!くじけず根気強く頑張りましょう。個人的な感想ですが、たまに女の子の方が飼いやすいっていうのを聞いたりしますが、これはトイレの関係もあるかもしれません。

<strong>中の人</strong>
中の人

まずは、トイレの場所っていうのがあることをわかってもらい、そこでトイレをするようにしつけをしましょう。

 トイレの場所をどこにするのか・・・賃貸ですから悩みどころです。仕事に行って帰ってくるまで通勤30分としても早くて9時間程度はかかります。その間お部屋で待ってるわんこがトイレをしたい時にできて臭いに不快にならなくて済むように考えた結果・・・私は

<strong>中の人</strong>
中の人

風呂場にトイレシートをしいてお風呂の換気扇をまわしっぱなしにするという方法になりました。

 この方法は意外と良いのでお勧めです。

 何故かというとシートからはみだしてトイレしちゃうことが結構あるのです。場所は覚えてくれてもシートの上で上手にできないってことはよくあります。

<strong>中の人</strong>
中の人

お風呂だったらお湯か水で流してしまえるので掃除がとても楽なんです。

 上記の理由からお風呂場にトイレを作るととてもやりやすいですが、それができない場合は、

  • 臭い対策(換気ができるところか屋外

 これができるところを考えて作ってあげるといいのかなと思います。ウンチの臭いは強烈で本当に臭いですし、おしっこのアンモニア臭も鼻につんときます。

<strong>しかく君</strong>
しかく君

くさいところにずっといるのはやーだよなぁ

 あとは家を出る前にお散歩にいって出すだけ出してもらうというのも併用するとよいかもしれません。

 わんこの嗅覚は人間よりも臭いを感じやすいと言われています。臭いにおいを感じながら何時間も孤独に飼い主をまつ・・・ってちょっと考えても可哀そう。そんな毎日が続いたら病気になってしまいます。劣悪な環境に長時間置いていたら、わんこの信頼を得ることも難しくなりトイレ以外のしつけも難しくなるでしょう。

 わんこにとって快適な住環境を整えてあげることも、信頼関係を築くのに大事なことです。

中の人のおすすめアイテム

ペットシーツは、いいものに出会うまでよくないのも使ったりしましたが、私の一押しは西友のみなさまのお墨付きシリーズのペットシーツです。安価で良品です。私はトイレシートを2匹で一袋半を1か月で使う目安です。

しつけ

 トイレについてもそうですし、社会のルールお家のルールを教えるのもしつけになります。

 一番の問題は言葉が通じないことです。とにかく根気よくダメなことはダメだと、良いことは良いと教える必要があります。子犬から飼い始めた場合、飼い主がよくわかっていないと何年もかかります。虐待や飼いきれず手放す等が起こりやすいのはこの辺が問題なのだと思います。

 しつけをするには、わんことの間に信頼関係を築くことがとても大事で、鶏が先か卵が先かというような感じになるのですが、しつけをきちんとしてルールを教えてくれる人をわんこ側から尊敬するようになるみたいです。

 私が感覚としてそうじゃないかな?と思っているのは、

  • 住んでいる社会を理解 → お散歩などで人や犬と触れ合い挨拶を教える
  • 家に所属していることを理解 → お家ルール(トイレなど)を教える

 こういう順番で自分がどこに位置するものなのか、何をする必要があるのかをなんとなく理解してもらい、その場所場所や相手にどうする必要があるかを教えるという感じです。

  • それを言葉の通じないわんこに根気強く覚えるまで何度も繰り返し教える。

 わんこの個体差や犬種によって覚える速さなどが変わるのかなと思います。

 そうやって信頼関係を築くということが本当に大事で、これができればわんこはちゃんと言うことを聞いてくれるようになる気がします。

<strong>中の人</strong>
中の人

私は初めてのわんこで手探りだったので何年もかかかりました。本を読んだり、ドッグトレーナーさんにコツをきいたりなど。

 数年前には、人間がリーダーシップをとるということをとにかく強調している方法が多かった気がしますが、現在は少し主流が変わっているようです。

 人間社会でもリーダーシップをとれる人って少ないからリーダーシップはどうとればいいのか・・・イマイチ理解できていないのに、自分がわんこに対してそういう態度で接しなきゃなんて思っていると息が詰まってしまいます。だってお家にいる時はずっと一緒にいるんです。もともとそういう性格の人でないと無理な話です。

<strong>しかく君</strong>
しかく君

むりはよくないよなぁ

 警察犬や盲導犬など職業を持っている犬ではない家庭犬なんですから、そのあたりはゆるーくお互いに楽しく生活できるような感じでよいと思います。

 わんこは感情に敏感な生き物です。こちらが一生懸命やっていればわんこはちゃんとわかってくれます。わんこと飼い主さんが楽しく暮らすためにしつけはあるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました